PROFILE
【ウロウロ家族の快適化】
(1)2段式ツッパリ棚(2007.09.11 記事参照)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
【ウロウロ家族のお友達リンク】

LINKS
OTHERS

RECENT TRACKBACK

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

^^ウロウロ家族^^

キャンピングカーに乗り、ヨメとコドモと二匹のワンコで日本全国へ思い出の旅にUroUroと出かけています。




名古屋キャンピングカーショー2009
10月24〜25日にかけてワガヤがアミティ君を契約した思い出の
場所であるポートメッセなごやに行ってきた。

24日はお風呂に晩御飯までゆっくりとりPM9時頃ようやく出発
です。
刈谷に誰かは居るだろうと行ってみるが誰も居ない、それもそ
のはずで、皆さんは下り側にいてたようでワガヤは上り(^_^;)

YOSHIIさん、ヒライワさんと連絡を取り現地近くでP泊となった。
(YOSHIIさんリンゴありがとう!、ヒライワさん丸いものサン
キュでした!)

キャンカーユーザーの厳しい目は各ビルダーの中途半端な解説
は逆効果となる。

そんな中、みなが絶賛したのはTOM23Sだ! 超ショートであり
ながら広々室内とベットメイクの工夫と簡単さ、ある意味割り
切った作りとスタイリッシュなデザイン。

買った後の快適化もやりやすそうで…、これ欲しい^^

我がアミティはNEWアミティとなっていたが、特にこれは凄いと
言う所はなかった…、ていうより僅かな開放感を得る為に2段ベ
ットの下段が低くなり収納スペースの容積を犠牲にしている改
悪まで…。

敵ながらナッツのマッシュは後発の利点とビルダーの追いかけ
る必死さが感じられ好感が持てた。
いやぁ…これ欲しい!

全体的に売れてる車種を研究した後発ビルダーの車種の完成度
があがっていて先行ビルダーはうかうかしてれないのでは(^_^;

ムスコを嫁さんにお任せして初めてみなとガヤガヤと見学しま
したが、見る視点が自分とは違い楽しい時間がすごせました^^

現地でお会いできた方々、有難うございました。
| キャラバン | 23:46 | comments(20) | trackbacks(0) |
シルバーウィーク2009
9月19日(土)から親父の田舎である広島へご先祖様のお墓参りに行って来ました。
まずは田舎まであと1時間と言う所の帝釈峡と言う所の施設に親父達をおろしてワガヤは近くの道の駅で一泊。

翌20日に墓参りを済ませて親父達と別れてお昼頃より660のオフ会が開催される広島県廿日市市の岩倉温泉キャンプ場へむかいました。

廿日市ICで激しい渋滞にはまりましたが、迷うことなく現地に到着。
夜空、星の綺麗なすばらしいキャンプ場でした。

オフ会では九州から参加のメンバーさんと交流をさせて頂き、九州での再会を約束。

今回は道中、車のミッション故障で参加が危ぶまれていたんきちフ
ァミリーの奇跡の参加^^

さらに翌日、んきちパパの気合の入ったブラジル料理の数々で完全に食事はおよばれ状態。
おいしくいただき満腹々でした! その他、おぐちゃんおでんにバンブさん餃子と…、ご馳走様で〜す^^

翌21日は広島に来ても、ちちさんとバンブさんに快適化のお手伝いをして頂き申し訳なくも素直にうれしい一日でした。

夕方にキャンプ場をいったん解散。


ちちさんラクーンを先頭に、途中アミティ君の図体ではかなり厳しい九十九折の国道を6台コンボイで走り道の駅 豊平どんぐり村に到着、ここで3泊目〜。

風呂上りに小雨ふるなかでの宴会では、SPAMと言うお肉のような缶詰を初体験、ひろりんの焼きそばなどなど頂きながら早めの閉店となりましたがある意味趣のある場所でこれまた楽しい宴会でした。

翌日は、皆さんとお別れして腹をすかせたウロウロ家、おぐちゃん家、NKICHI家でファミレスで食事。
隣接のスーパーで食材を買い込み、それぞれの目的地に向けて解散。

ワガヤは、日本海側へ山越えして島根県の出雲大社へ参拝した後R9を東にひた走り鳥取県の因幡の白兎「白兎神社」のある道の駅でP泊させて頂きました。
連日にぎやかな宴会になれたワタシは、一人寂しくビールを飲み4泊目の夜が更けていくのでした。

翌朝、昼前まで道の駅で神社参拝、お土産の物色とゆっくりしてから日本海沿いの曇り気味の景色を横目に京都亀岡経由で帰ってまいりました。

今回の4泊5日のキャラバン。 大変楽しゅうございました。皆さん遊んでくださいましてありがとうございました〜^^
| キャラバン | 21:40 | comments(16) | trackbacks(0) |
鳥取の砂像
GWがあけてすぐの週末。財布がかなりお疲れです(*ToT)

GW九州キャラの帰りの名塩SAで発見したパンフにあった
鳥取の砂像フェスティバルに行ってみようか、と言うこ
とになり9日(土)の午後に急遽出発です。

いつの間にか鳥取自動車道が開通していて、中国作用IC
から16Km位でしょうか…、走ったあたりから鳥取市内ま
でなんと無料で走れます。 鳥取が近くなりましたね^^

鳥取市内の温泉旅館で日帰り温泉を頂いた後、砂丘へ向
かいます。

鳥取砂丘前の市営駐車場(WC付)へ行ってみると夜も開
放されていましたのでこちらでP泊する事に。

翌朝、駐車料金410円(10円てなんや)を支払います。

車内で朝食を頂、そこから歩いて15分(シャトルバスも
ありますが)の世界砂像フェスティバル会場まで遊歩道
を歩いて行きますが、天気がよすぎてアチチです(^^ゞ

http://www.tottori-inaba.jp/sazo-festival/top.html
ちなみにこんなイベントです。
写真はここのHP内のブログから拝借(^^ゞ

ライトアップもありますが、今回到着が遅く見れません
でした(^^ゞ

砂で彫刻…すごいです。5月末まで開催されているよう
ですが出店ブースも多数あり大盛り上がりです。

そして…、ラクダにのったりお決まりの砂丘のぼりを楽
しみ、ヘトヘトになったPM4:00大阪に向けて帰りました。

残念ながら近くのこどもの国や水木しげるロードなどよ
る事は出来ませんでしたが、今回も思いつきキャラバン
十分楽しみました^^
| キャラバン | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
GWキャラバン2009
5月2日の夜から5月6日にかけて九州キャラバンに
出かけました。

サンメッセ日南にモアイ像を見に行ったんですが
さすがに駐車場待ちの大行列だったのでスルーし
ましたが、行き帰り共に大きな渋滞には巻き込ま
れることなく、宮崎県中心に又もや県庁周辺、高
千穂と周り大分県別府温泉まで完全な観光旅行で
ありました。


特に別府温泉の地獄めぐりは、源泉90℃以上の迫
力を十分感じさせてもらえる印象深いいい場所で
したよ^^

九州はほんまいい温泉が沢山あってリラックスで
きる場所です。おかげでお肌ツルツル^^

最終日も天候に恵まれ、山口県岩国の錦帯橋まで
足を伸ばしてワンコ達もぐったりする位観光三昧。

高速もいつもの宝塚周辺の渋滞にすら引っかから
ず帰還できました^^

日頃の行ないがいいのか、神社参拝の効果か?中
々ついてたキャラバンでした。

走行距離1600Kmで 燃費最高は9.3Km/L。増大君
効果でお財布にもやさしいGWキャラバン。

しかし…、SAはP泊渋滞で休憩も取りにくい状態で
1000円ノリホの効果の程、嫌と言うほど味わいまし
た(^^ゞ

| キャラバン | 17:27 | comments(18) | trackbacks(0) |
九州 出張キャラバン
10月11日(土)の朝から九州は博多で打ち合わせが入った。
なんとそれは3連休の頭に当たる日でもあった・・・。

よし、家族を連れて打ち合わせ後はキャラバンに切り替え
れるようアミティで九州へ乗り込もう!と言う事でフェリ
ーを予約した。
明石のたこフェリー以外で車を積んで船に乗るのは初めて
である。

10日の夜ギリギリで港に到着し阪九フェリーのつくし号に
乗船。 親もムスコも大興奮!

12時間の長旅。
船の中の探検と船室での夕食を済ませ、大浴場へ・・・、ふ
わふわと揺られながら入る初めてのお風呂は対岸の夜景を
見ながらの快適空間でありました。

AM6:40新門司港到着。
福岡の大濠公園でコドモ達は仕事が終わるまで遊びながら
待ってもらう事にした。
1時間半位で大濠公園に到着、私はスーツに着替えて仕事モ
ードであるが、公園から出勤するなんて夢にも思わなかっ
たな〜。
ホームレスビジネスマンである。

PM2:00に仕事を終えて、大濠公園基地に無事帰還。

さくらさくら温泉と言う霧島にある温泉を目指し出発。
ココは露天風呂に泥パックがあり、嫁さんが是非とも行き
たかった温泉のようです。

ワタシとムスコは二人で泥だらけになりながらの初泥パック
でキャーキャーいいながらの入浴、お肌すべすべの快適温泉
でした。
しかし、こんなに温泉好きな3歳児はそうはいてないでしょう
ね〜(^^ゞ

今晩は近くの道の駅霧島で車中泊です。

10月12日(日)
今日は、一日移動となります。
移動距離は長いが宮崎まで移動。 まずはべたですが、宮崎
県庁へ。

東国原知事一人で一気に良くなった感があふれる宮崎を感じ
る事が出来ますが、中には鼻ティッシュと言うおちょくった
商品まで周辺のお店で売られています。


自動販売機にもそのまんま東・・・、まさにトップセールスマン
を地で行ってます。

そして、次は鬼の洗濯板と呼ばれる名所へ観光に行きますが、
すごく天気が良くて暑くて倒れそうです。

しかし、自然の力はすごいものを作り上げますね〜。


日南海岸の有料道路を通り、途中で宮崎名物の地鶏南蛮を頂
きながら高千穂温泉に入り、明日の早朝から雲海を見るため
に国見ケ丘でP泊。

何かが出てきてもおかしくないような場所でワンコの散歩を
しましたが、真っ暗闇の神社近くの坂道でラップ音のような
音がコツコツと聞こえてきてちびりそうになり早々と寝る事
にした。


早朝より、日の出を待つがどうも天気が悪いようで、今日は
雲海が拝めないようである。

ココまできたら絶対に見たかったのですが、残念です。
宿題を置いて帰ることにしました。

ソコから30分程度で高千穂峡があり、そこへボートに乗りに
行く事にした。

滝の落ちる渓谷を手漕ぎボートをこぎながら進むのであるが
これが大変難しく、嫌でも滝に向かっていく状態に!滝の水
を浴びながらワーワー良いながら楽しんでまいりました。

後は、宮崎県高千穂から大阪まで800Kmの道のりを帰るのみ
ですが、メチャメチャ気が重い。

何度も仮眠や休憩をとりながら、翌AM2:30頃無事帰還しまし
た・・・、まるで拷問のような運転でした^^
| キャラバン | 01:22 | comments(23) | trackbacks(0) |
充電キャンプ&快適化キャンプ
9月の連休にアミティーズ中部オフ会に参加する予定
でありますが、同じ場所でAC電源なしでの連泊…。

車内で電気を使う事の多いワガヤとして、少々不安で
ある。
かといって、充電が出来る環境にないワガヤは基本的
に走行充電か、新たに購入した発電機。

発電機はまだ防音ボックスを作っていないので今回は
まだ間に合いそうにない OTZ..

嫁さんの提案で、AC電源があるキャンプ場へ充電をか
ねてキャンプに行く事に…、場所は和歌山県紀美野町
にある、のかみふれあい公園オートキャンプ場です。

午前中に仕事が入っておりましたので、PM2時頃出発。
高速を順調に走り買出しを済ませて・・・、PM5時頃ギリ
ギリのチェックインで危なかった(^^ゞ

早速基地の設営を開始です…。


悪夢のエバーグレイズ以来のタープの設営…、今度は
嫁さんにお手伝いいただいての設営の為、難なく設営
完了である。

本日デビューのランタンもセット完了!

キャンピングカーを手に入れて以来1年。
なかなか、キャンパーらしい装備と見かけになってき
たかな?
あっ! そういえば先月8月31日でアミティ納車1周年
でありました。  1年て早いね〜^^

夕食はバーベキューです。 炭をおこして美味しくい
ただきましたが・・・。
初めてガストーチで炭をおこす事にしたのですがガス
トーチから生ガスがでて左手ごと火だるまになりまし
た・・・、温まるまでは決してカセットガスを傾けては
ならんと勉強になりましたよ・・・、怖かった(T_T)

ムスコは固まってました・・・(^^ゞ

夜遅くまでランタンの優しい明かりの下で、虫の声を
聞きながら読書をしながらビールを頂く。
至福のひと時・・・。
読んでいた本は、オートキャンプの入門書である事は
内緒である。

翌朝、とんでもない快晴であります。


施設内には、遊具も充実しておりムスコははしゃいで
おります…。
広くて綺麗で遊具も充実。 区画も広くてお値段も安
い! このオートキャンプ場を気に入っちゃいました。

ムスコと嫁さんが遊びにいっている間にワタシは快適
化をいたします。


まずは数日かけながら少しずつ取り付けをしていたサ
イクルキャリーの最終取付けをしました。
素人にはかなり手ごわかったです(^^ゞ ネジが短かっ
たり、パイプが長すぎてカットしなければならなかった
り・・・、何とか完成。

増設レールは付属の取付けネジが短かったので、取付
けできませんでした・・・、また宿題です。

続いてAMLのakiraさんより前回の東条湖オフ会で頂
いたペフの取付けを・・・と思ったんですが・・・工具が足り
ずこれまた宿題(^^ゞ
その時に別に頂いた品物を取り付けする事に。
それは、カーボンのリボン状のもので、マフラーに巻きつけ
て・・・。

アルミテープで巻くだけ・・・。

サイトからの効能の抜粋「コノ素材には、マイナスイオンが
発生しています。その上のカッパーテープにはプラスイオン
が発生しています。この2つの素材の状態でも効果は上がり
ますが、その上にアルミを貼る事によりアルミのマイナスイ
オンの作用ですべてを挟み込み効果が上昇します。
マフラーの排気部分では排気とマフラーとの間に静電気が発
生し、帯電した静電気を除去する事により「噴け」が良くな
りパワーアップにつながります。」

※現在、akiraさんとこでは積極的販売はしてないそうです。

これまたまったく怪しげな商品ですが、ワタシこんなの大好
きです^^

正直な所、あまり期待していませんでしたが増大くんでトル
クアップした状態で、さらによく走るようになった。
平地では普通の車の走行に近づいてきました。 後は燃費が
もっともっと良くなれば・・・。

因みにディーゼル車はもっと効果が出るとの事なのでディー
ゼル車をお乗りの方は試されてはどうでしょうか。

今日はすばらしい天気で、気温も夏並みに上昇。
エアコンを取り外さなくて良かったぁ、この暑さでも快適に
過ごせましたから・・・、軟弱ですね^^





| キャラバン | 17:33 | comments(15) | trackbacks(0) |
2008夏休みキャラバン02
16日(土)
本日は、嫁さんが途中で購入した群馬観光マップで紹介されて
いた「日本のナイアガラと呼ばれる吹割の滝」へ観光に行きま
す。
行く道中、ロックハート城の前を通るので、しっかり計画して
いたらもっと時間を有効に使えたな〜と反省(^^ゞ

まずは、売店で腹ごしらえをしてから滝へ行きました。
滝はナイアガラとまでは行かないにしてもすごく迫力があり、
絶景です。

遠かったけど来てよかったな〜。

ここからあと50Km位走れば日光なんだよな〜、あと一日あれば
行ってただろうな。

そして、またロックハート城の前を通過して…、鹿沢キャンプ
ガーデンの近くを横切り(^^ゞ 今晩のP泊地である長野県「ア
ルプス安曇野・ほりがねの里」と言う道の駅へ向かいます。

松本より国道143号を青木峠を越えて、上田市のほうに抜ける
予定だ。
峠を越えた辺りにあった日帰り温泉施設「湯多里山の神」へ入
る事にしました。

ここもトロトロなお湯で運転の疲れを癒してくれます。

道の駅では、途中のコンビニで買ったゴーオンジャーおかし付
きプラモデルをオトナ買いして、ムスコとプラモ作成。
ムキになって、12時超えるまで作ってました(^^ゞ もちろんム
スコはトットトと眠りましたが…。

17日(日)
プラモ作りで少し寝不足…、う〜ん、眠たい…。

しかし朝目覚めると、アミティ君の目の前は「ひまわり畑」で
した。良い景色、良い目覚めです。

今日は最終日です。 乗鞍を越えて岐阜の白川郷に回るルート
で大阪に向かいます。

最後に来て天気も晴天です^^
乗鞍の素晴らしい景色を堪能しながらのドライブは快適です。

峠道。
あまりにアミティ君が走らないので、少しでも身軽にする為に
途中で清水を40L流してから走りました(^^ゞ
途中の上高地の温泉観光地を通りすぎながら、またいつか来よ
うと話しながら車を進めます。

道中、岐阜の高山市に入り飛騨大鍾乳洞へ寄り道です。









意外に良い施設だったので、ゆっくりしたいところですが…。
最終日で時間に制約がありますので、先を急ぎます。
鍾乳洞の出口附近にある道祖神が祭られていますが、でかいぽ
こ○ん型の道祖神様、撫でてさわると子宝に恵まれるそうな…。


道の駅から約3時間。
ようやく目的地である「世界遺産 白川郷合掌集落」に到着で
す。
さすがに駐車場はいっぱいで、観光客があふれています(^^ゞ

合掌造りの建物を散策しながら、ゆっくり時間が過ぎてゆきま
す…。

あとは、ここから家まで5時間位…、睡魔と闘いながら無事帰宅
しました。  あ〜たのしかった^^

いつもながらの無計画な旅を反省しながら…、疲れ果てて寝て
いるムスコとワンコの寝顔を見ながら、ボーッとした頭で次は
どこへ行こうかと考えるのである…。

| キャラバン | 13:22 | comments(21) | trackbacks(0) |
2008夏休みキャラバン01
今年のお盆休みは8月14日(木)〜17日(日)の4日間。
目的地は「信州方面」とだけ決まっていて、行く道々で行き先
を決めると言う気ままな旅をします。

13日(水)仕事を終えて旅の準備、詰込みをしてからPM11:30
頃出発。

AM1:00頃に名神高速 養老SAにてP泊です。

14日(木)
翌朝、中央アルプスへトレッキングをしに行きたかったのです
が、ワンコお断りだったので残念ながら今日は群馬県の「月夜
野矢瀬親水公園」と言う道の駅まで走る事にした。

月夜野はホタルとビードロが有名なようです。
そして、お空からはゴロゴロ…天気は下り坂へ…。

最寄の駅前にあるスーパーに買出しに行ったところで、雷雨に
…。

仕方ないので今日は早めにお風呂へいく事にします。

道の駅より車で10分程度離れた場所に「上牧温泉 上牧風和の
湯」と言う日帰り温泉へ行きました。

お湯は少し温めで狭いお風呂でしたが、移動日の長時間運転の
疲れがとれました。

8月15日(金)
天気は何とか回復しました^^ 気温はやはり30度を超えますが
汗が出るほどの気温ではなく過ごしやすい。

ここから少し離れた場所になります「大理石村ロックハート城」
へ行きました。

イギリスが産業革命に世界の富を蓄積し、最も華やかに繁栄し
た時代に建設されたお城を移築したものです。

ゆっくり施設見学をして、休憩に園内のお店でケーキをいただ
きます。
イチゴとブルーベリーのケーキ…、甘酸っぱくておいしかった。

避暑地に来た!って感じがしますね^^

本日のお宿は昨日電話で予約を入れておいた嬬恋村にある「鹿
沢キャンピングガーデン」と言うキャンプ場です。

近くのスーパーで今晩の食材の買出し、ビールと花火を買い込
んでムスコと初めてのバーベキューに備えます。

施設内の釣堀でムスコと初めての釣りです、すぐに糸がこんが
らがって、ムスコが飽きて終了(T_T)
バーベキューでは雷鳴とどろく小雨の中、ワンコも一緒に楽し
みましたよ〜。
湿気がすごいので、AC電源をアミティに接続してウインドウエ
アコンをデビューさせました。
なかなか快適で、アウトドア派ではないワガヤには極楽です。

森の中のキャンプ場はムスコのテンションをあげるようで、す
ごく楽しそうです。

お風呂は、500mほど離れた「ホテル鹿沢 真田屋」まで懐中電
灯片手に歩いてお風呂へ行きました。
お風呂は狭いですが、トロトロの良いお湯でした^^

| キャラバン | 11:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
蛍の季節
家の近所には大袈裟ではなく、山がクリスマスツリーになる位
のホタルスポットがあります。

6月14日(土)
今回は、すごい量のホタルが見れると言う事で、滋賀県の米原
市にやって来た。
琵琶湖で言うと北側(湖北地域)です。


「天野川ゲンジボタル」の乱舞が見られる
                 「天の川ほたるまつり」

川沿いに、あまり凄くはなかったが(^^; たくさんの蛍が飛ん
でいました…。
人はすごい数で(^o^;) シャトルバスは片道1時間以上待ち。


また帰って、地元でゆっくりホタルをみましょう^^

本日はそこから程近い、道の駅 伊吹の里でご宿泊です。
薬草の足湯があるみたいだから、起きたら行ってみよう。

場所的には奥伊吹スキー場のそば。
夜はかなり冷え込み、ワンコ達と丸まり朝を迎えました(^o^;)


6月15日(日)

ワンコ達の散歩を終え、朝食を食べた後、売店を見物。
ここまでは、何時もの朝^^
いつもと違うのは、この道の駅には無料の「薬草足湯」がある
のだ。

嫁さんとムスコが先に足を浸けており、ワシは後からタオルを
持参するのだ。
その足でワシも…('-'*)と思うや否や、足が汚いだの臭いだの
と足湯入湯を却下される(T_T)

その後、旧中山道の醒ヶ井(旧宿場町)にある梅花藻(バイカ
モ)を見に行きました。

清流の中で小さな花を咲かすめずらしい藻(?)です。


更にそこから車で10分。

「醒ヶ井養鱒場」というところに、マス釣りや餌やりに…。

まず、腹ごしらえ^^

マスずくしである。
マスを食べた後、マスにえさやり^^

マスだけでなく、資料館にはチョウザメやイトウといった
でかい魚も泳いでいます…が、水槽内が汚くてシルエット
だけです(^^ゞ

マス釣りは、釣っただけ買取システムのようで、恐ろしく
てやめました。(たぶん腹をすかせたマスのはずだ!)

距離的には近い場所ですが、1泊するとなにか遠いところに
でも旅行に来た気分でしたね。

帰りの名神高速 京都東位ではじめてアミティ(RR?)と
すれ違いました。
気候も良くなり、キャンピングカーによく出会うようにな
って来ましたね^^
| キャラバン | 19:29 | comments(20) | trackbacks(0) |
伊勢参りキャラバン
しばらくアミティ号に乗っていないウロウロ家の久しぶり
のお出かけ!

正月オフ会の後、渋滞の為にタイムオーバーで行けずにお
りました「お伊勢参り」が今回の目的地である。
以前、パルケエスパーニャに行った時に泊まった道の駅を
利用せず・・・正月オフ会で目覚めたAC電源付きオートキャ
ンプ場の魅力!!を我家も実践してみようと今回はオート
キャンプ場に宿泊です!(^^)!

伊勢志摩エバーグレイズ


リゾート型の贅沢なキャンプ場でありますが、現在バリュ
ーシーズン中で3,400円(AC付スタンダード)と非常にお安
いではないか、、即ネット予約をポチリ! お伊勢参りキャ
ラバンが決定です。

1月25日(土)
朝6:30に起きましたが、家を出たのはAM11時(T_T)

三重県の鈴鹿峠はこの時期凍結の可能性が高いので、遠回
りであるが大阪の南側に通っている名阪国道側から伊勢に
向かう事にした。

PM3時頃ようやく、伊勢志摩エバーグレイズに到着である。
チェックインを済ませて我がサイトへ…すごい洒落たキャ
ンプ場である、カッコいい。

本日は4組だけの利用で、場内ガラガラで貸切状態。
今日は一日このキャンプ場で過ごして、明日お伊勢参りに
行く予定である。

さてさて、初めて設営するタープ、説明書を斜め読みして
作業開始。

この製品の売りは、わずか2分で設営出来ることである(^。^)v
……10分。
寒空の下、汗かき、風にあおられ、タープの中で一人もがい
ておるワシがいた……潰れたタープがもぞもぞ動く姿は周り
からはどう映ったのだろう(ToT)

それを見かねた、隣のサイトの方が皆で手伝ってくださり、
なんとか設営できました。

その方は、バスコンに乗られた「まっちゃんふぁみりぃ」さん
と言う地元の方で、息子さんがウチのコドモと遊んでくれた
り、夕飯時に楽しくお話もさせて頂きました。
本当にありがとうございましたm(__)m

またまた、キャンピングカーが取り持つ(タープかも?)ご
縁で三重県にお知り合いが出来ました。なんてすばらしい事
でしょうか、このような出会いの一つ一つがコドモの成長と
共に非常に大切なものとなるでしょう。

食後、車で志摩スペイン村隣接の「ひまわりの湯」まで温泉
に入りに行きました。

写真は、隣接のホテルの写真ですが・・・、ぬるめのトロッと
した良いお湯でポカポカです。
今夜は早めに就寝です。

AC電源付きのサイトなので、バッテリーを気にせずにセラミ
ックヒーターで暖房、快適です。
(軟弱キャンパーで良いです)

そして、翌朝。

キィーンと冷えた空気、寒いけどすごく気持ちの良い朝です。

いつもの様に、奴らを連れての付近探索。ホント綺麗な施設
ですごく気に入りました(^.^)b

まっちゃんさんのすすめもあり、伊勢に来る時の常宿にとポ
イント会員に入会。(500円で永久会員)

そして、お伊勢参りをすませ、伊勢うどんではなく、息子の
大好きなおいしいみたらし団子を食べてから帰阪です。

冬のキャンプ場もいいですね、次回はその楽しみ方を研究し
て実践と行きたい所です。

ちなみに、人騒がせな我がタープは、特に何に使う事もなく
無事今回の役目を終え(設営する事に意義がある(^_^;)
設営に比べてあっけなく・・・一人で5分程で撤収しました。

次回は、このタープをどう使うかが最大の課題である(^_^;)

| キャラバン | 18:24 | comments(14) | trackbacks(0) |