PROFILE
【ウロウロ家族の快適化】
(1)2段式ツッパリ棚(2007.09.11 記事参照)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
【ウロウロ家族のお友達リンク】

LINKS
OTHERS

RECENT TRACKBACK

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

^^ウロウロ家族^^

キャンピングカーに乗り、ヨメとコドモと二匹のワンコで日本全国へ思い出の旅にUroUroと出かけています。




<< 人力発電 | main | 休業 >>
燃費計取付
最近、燃費フェチと化したウロウロ家族ですが、満タンにしにく
い(入れにくい)アミティで満タン法で燃費を計測していたので
は燃費向上グッズの効果がハッキリしない!

と言う事で、燃費計を物色…

燃費計で有名どころ「燃費マネージャー」と言うECU(エンジン
コンピューター)にカプラーを差込むだけでOKの燃費計が欲しか
ったのですが、ボンゴトラックには対応していないようだったの
で断念。


色々と調べ、ディーラーから配線図を頂き、フューエルインジェ
クタと車速信号の配線色と位置を確認すれば高い確率で取付けが
可能との事で価格もお安い「PIVOT e-nenpi」を選択。

解らない事はメーカーさんにメールで問い合わせをすると凄く親
切に対応していただけました^^ 更にお勧め!

そのECUとやらは…、ボンゴのハンドル下に大小2つのステンレス
の箱がみえます。  丸出しです(^^ゞ

向かって右の小さい方がATコントロールで車速信号線(スピード
センサ)がある。
コネクターには8口配線が取り出される穴が上下2段あるものが2個
刺さっている。
左の大きいほうにフューエルインジェクタがあり、同じく10口が
2段あるものが4つの内の2つに刺さっている。
それぞれ図面から位置と配線色を確認して燃費計の配線を割り込
ませるだけだ。
(写真撮る余裕無し…また今度更新しましょう(^^ゞ)

はじめに取付け位置をメーター前のハンドルのカバーへ決め、両
面テープで貼付ける。 後は配線するだけ^^
本体はタバコの半分くらいか、、かなり小さくいい感じです。
メーターと視角が一緒なのでここが一番見やすいかな…。

ハンドル下は非常に狭く、体をねじ込み無理な体勢で作業をしな
ければいけません、刺さってるカプラーを抜いたほうが作業がし
やすいので抜こうとするが硬くて外し難く、体のいろんな所がつ
ります(^_^;)

後は常時電源(+)と金属部分にアース(−)を接続すれば完了。
図面さえ手元にあれば意外と簡単な作業である。
(…やっぱり写真ないとわかりにくいな(^^ゞ)

電源は、カーステ側に引張り込んでいる線がこれまたハンドル下
から丸見えでしたので作業時間1時間以内。
さすがにトラックだけあって配線類は内装に隠れていないむき出
しなので作業ははかどります。

次は設定。
説明書にそって進めるだけなのですが、車速パルスの確認をする
為、少し走行して30Km/h時のパルスを確認。
ボンゴは「P4」でした。 その後一旦ガソリンを満タンにしてか
ら設定操作、70〜80%位減ったところで再度満タンにして設定で
終了といった時間はかかるが簡単なものです。

よく使いそうな機能としては、瞬間燃費、区間燃費、積算燃費
です。

まだ2度目の満タンをしていないので瞬間燃費のみ見ていますが、
スタートして次のストップまでの区間燃費をストップ時に表示し
てくれます。
信号停車から信号停車までの燃費が判るのです。 街中でもアク
セル操作によれば平地では15Km/L以上は走るようです。

ただし、加速時(50Km/h位までの)は4Km/L位になるので加速後
すぐにストップする場合は極端に燃費が悪くなります。
判っていたことですが数値化されるとアクセルを踏む足と前方の
信号など状況を今まで以上に注意するようになり、結果エコ運転
が身について燃費が良くなる…そんなアイテムです。

これ、楽し〜い^^ お勧め!(ウロウロ号はガソリン車です)
まずは燃費計+アクセルワークでプラス1.0Km/Lを目指します!!

※人柱のつもりでつけましたが、後日ウッチーさんが半年前に
 取付けされていたと知りました(^^ゞ はよいわんか〜い!^^

| 快適化レベル | 11:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://amity.ts-sol.com/trackback/1315870