PROFILE
【ウロウロ家族の快適化】
(1)2段式ツッパリ棚(2007.09.11 記事参照)
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
【ウロウロ家族のお友達リンク】

LINKS
OTHERS

RECENT TRACKBACK

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

^^ウロウロ家族^^

キャンピングカーに乗り、ヨメとコドモと二匹のワンコで日本全国へ思い出の旅にUroUroと出かけています。




正月キャラバン
実家へ新年の挨拶に行き、いつもなら朝から晩まで飲むところを
早めの退散。

正月キャラバンに出発です。

目的は静岡県にある、竜洋海洋公園オートキャンプ場で開催される
第一回アミティーズのオフ会に参加すること。
オートキャンパー紙の取材もあるようで楽しみです^^

午後6時頃に大阪を出て、名神高速の滋賀県栗東辺りを過ぎた当
たりから雪が舞はじめ、あっという間に一面真っ白である。
ノーマルタイヤでガソリンエンプティな我がアミティ号は、命か
らがら多賀SAに辿り着く。手の平から滝のような汗。

↑ウロウロ君の頭にも積雪が・・・

そこで偶然、アミティーズオフ会にむかう途中の珈琲屋さんと出
会う。
珈琲屋さんは九州キャラバンの帰りに少しだけオフ会に顔を出す
予定との事。
寒さと雪のため、少しご挨拶して車内へ、珈琲屋さんにならい我
が家もここで様子をみることに……。

そして・・・その前にガソリンを給油しょうと思ったのが間違いでし
た・・・、スタンドに行くとまわりはさらに銀世界。給油後周りを見
ると、駐車スペースへは逆行しなければ戻れない状態となる、そ
うです「地獄への一本道」

根性決めて、先に進む事に。
積雪、凍結の岐阜を乗り切り、なんとか浜名湖SAに辿り着いたのが
午前2時頃。
かなり寿命が縮まりました。
2台のアミティがP泊中でしたが、時間も遅いのでそのまま就寝。

朝、奴らの散歩に出かけて戻って程なく、ウロウロアミティ号の扉
がコンコンッ! 
先にP泊されていた、おおもり夫婦の登場です。

少しご挨拶を交わして我家も現地へ向かう事に、オフ会が始まるんだ
と言う雰囲気になってきました。

さて、日付は1月2日
う〜ん、、、風が強い。
近くで風力発電の風車が回るすごく綺麗な施設が見えます。

駐車場に着くと早速、皆さんと到着のご挨拶。
非常に気さくな方ばかりで、スムースに溶け込ませて頂きました。

ウチには息子の他に犬の娘が2匹いますので、残念ながら今回の
オートキャンプ場にアミティ号を乗り入れる事はできませんでし
たが、場外の駐車場と会場までが近いため、不便さは感じません
でした。たまにウロウロ家が行方不明になりご迷惑をおかけしま
した(^_^;)

皆で、風が強い中タープを設営、我が息子もお手伝いしました^^

皆で持ち寄ったもち米でお餅をつき、各家庭の一品料理を頂きなが
らビールを頂きました。
宴会は一人で盛り上がらせて頂き、ご迷惑をおかけしました(^o^;)

翌朝、娘たちを散歩に連れていきました。本当に綺麗な施設です。


日の出もキレイで感動、朝は皆で昨日ついたお餅でお雑煮。

キャンプ場を撤収したあと、駐車場や川原でアミティ号の集合写真
をとりました。これだけ集まる事はあまりないでしょう。圧巻です^^

ACの紙面にはどのような記事としてのるのでしょうか、楽しみです。

初めてのオフ会で不安な事もありましたが、幹事さんや世話役の皆さ
んをはじめ参加メンバー全て良い人ばかりで助かりました。
子供たちもウチの息子と犬と遊んでくれてありがとうネ。

第二回にも是非参加したいと思います、有難うございました。




| キャラバン | 11:01 | comments(12) | trackbacks(0) |
伊豆キャラバン02

朝の散歩は「道の駅 伊東マリンタウン」周辺。
お二人さんもうれしそうです^^ 今日も天気がよさそうです。


AM10:00過ぎに道の駅を出発。
本日はまず渋滞の中、城ヶ崎へ行きました。
昨日に引き続き山登りウォーキング(T_T)で足腰鍛えられます。


つり橋を渡りヘトヘトになり、次なるは嫁さんのリクエストで
ある伊豆テディベア・ミュージアムへ行く事に…。

今、となりのトトロぬいぐるみ展が開催されており、子供は大
喜びです、、いや、嫁さんが大喜びです(^^ゞ

ここで食べたプリンはボリュームがあっておいしかった〜。


今日はゆったり目のスケジュール、早めに道の駅へ戻ることにす
る。
明日は熱川バナナワニ園に行く事から、本日も最寄の伊豆マリン
タウンで車中泊。
夕飯を頂き、ビールを我慢して(T_T) 車で5分ぐらいの所にある
七福神の湯「毘沙門天芝の湯」と言う共同浴場へ温泉に入りに行
きました。  値段も200円! お湯も最高〜!

温もったあと車中で、子供とDVDを見ながら眠りに入り…10時間
ぐらい安眠。 ゆっくり出来ました。

前回のキャラバンから活躍しているガス炊飯器「こがまる」君。
キャンピングカーオーナーさんが使用されてるのをHPでみて、
我家も導入!
少量のカセットガスで3合が20分程度で炊けちゃいますし、ふっ
くらおいしいご飯が炊けますので我家のキャラバンでは大活躍。


---------------------------------------------------------
今日は25日(日)22日の夜に出発しあっという間の最終日。

今日も天気が良い!あったかい!

熱川バナナワニ園。

その後、堂ヶ島へ…。遊覧船に乗り…。  

一通りに伊豆を満喫して、PM3:00に大阪へ帰る事にした。

途中、西伊豆のとあるお寿司屋さんで、知る人ぞ知る
「食事処 味千」の「きびなご寿司」をいただく為、寄り
道しました。最高〜ヽ(^。^)ノ



ここからが大変でした。

東名沼津ICまでの道のりが2時間の大渋滞(T_T) 家にたど
り着いたのは26日(月)AM2:30頃。 疲れた〜(*_*)
-----------------------------------------------------

========増大くんMAXレポート========
市街地走行で渋滞(一時間程度)にはまると燃費は7.0Km/L
程度に、しかし高速のみの燃費は9.0Km/L以上は楽勝であり
、今回のキャラバンでは9.6Km/Lを記録。
今までの高速最高で7.8Km/Lだった事を考えるとすごい伸び!

逆に、車重が重い分坂道のストップ&ゴーの連続と渋滞の悪
条件が重なると燃費が6.5Km/Lまで落ち込む事もありました。

一般的な市街地走行ストップ&ゴーの繰り返しでは7.0Km/L
〜7.5Km/L程度を記録し、今回一般道50:高速50の比率では
8.6Km/Lを記録。

さて、更に上を目指し増大くんをあと1セット増やすかどうか…
もう少し様子を見てみます。
| キャラバン | 14:48 | comments(20) | trackbacks(0) |
伊豆キャラバン01
22日(木)に仕事を終えてから準備を始め、PM10時頃に
伊豆へ向けて出発。

今晩の宿泊先は「道の駅 富士川楽座」。
小雨降る中、名神高速道路から東名高速に乗り継ぎ、到
着は23日(金)AM3:00頃。。。到着後、即熟睡。

ここは富士川SA内のETC専用出口から出た所にある道の駅
で、車の走行音は少し気になりますが富士川を足元にし
て富士山がドカンッと見える絶好のビューポイントでも
あります。



23日は朝食を頂き一路、富士サファリパークへ。

ライオンの数が40頭以上いて、そこらじゅうライオンだら
けでびっくりしました。
ウォーキングサファリは見る場所よりも山道をひたすら
歩き倒すイメージで、、、途中から息子を抱っこしながら
のウォーキング。 結構疲れた(^^ゞ
連休のせいかサファリ内までもが大渋滞でした。

PM4:00にサファリを出発し、本日の宿泊地「道の駅伊東
マリンタウン」へ。

既にキャンピングカーが何台か集結しておりました。
夕飯を頂き、お風呂に行こうと向かうと…なんとオムツの
取れていない幼児は駄目(°Д°;)  入浴できません(^^ゞ

仕方なく隣接するホテルに共同浴場の場所を教えていただ
き、既にビールを飲んでいた為、タクシーでお風呂屋さん
へ行きました。
七福神の湯「松原大黒天の湯 (松原浴場)」
これが結果オーライで、200円で入浴できる掛け流しの温泉。
十分温まり、今夜はゆっくり眠れそうです。

| キャラバン | 14:32 | comments(4) | trackbacks(0) |
北陸プチキャラバン
仕事の都合を何とか土曜日の午後までにつけたので、思
いつきで北陸へ行く事にした。

ドラえもんの2006年劇場版で恐竜を扱ったDVDを息子が
見ていたので、福井県にある恐竜博物館へ連れて行き、
本物の化石や恐竜の実物大のモデルを見せてやろうと言
うのが今回の目的だ(^^♪

宿泊先に行く途中の福井県中心部の市街地にスーパー銭
湯が複数あり「花の湯」の駐車場で食事と入浴をさせて
頂きました。
施設は古さはありますが、湯加減もよく温もれました。


そして…深夜に道の駅みくにに到着。(写真は翌朝)

東尋坊から20分程度はなれた道の駅で、何台かの車中泊
とトラックがいてましたが、比較的静かな道の駅でした。
本日は移動のみ・・・で、お休みとなりました。
**************************************
翌朝・・・
車内で朝飯を食べ、まず東尋坊へ行きました。

ここは息子はあまり興味がないようで、足早に観光して、
福井県立恐竜博物館へ向かいます。

県立と言うこともあり、箱物のパターンとして中途半端な
博物館をイメージしていました^^;
入場口で本日は家族デーに付き「入場料無料」! いきな
り得しました。 そして入場。

ところがドッコイ、なかなか良く出来た博物館で、資料数
も質においてもスッゴクいい出来。失礼いたしました^^;

息子はドラえもんのDVDもあいまって興奮状態になり、親子
共々かなり楽しめました。


昼食は福井と言えばヨーロッパ軒の「ソースカツ丼」ですが、
この施設のメニューにもあったので頼んでみました、食べて
みました、、、ん〜っウマい(^。^)
次回はヨーロッパ軒の場所を調べて本家の味を楽しみたいで
す。。どんな味だろうか・・・。

博物館の周囲には遊具も充実していて、子供は一日では足ら
ない消化不良で帰らなければならない位、良い施設でした。

近くに道の駅もオートキャンプ場も・・・・さらに温泉や観光名
所まで十分満足できる条件がそろっており、またここには来
るでしょう!

しかし、片道5時間弱・・・思いつきにしては疲れる強行スケジ
ュールでした(T_T)
| キャラバン | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
伊勢キャラバン03
3日目(最終日)

昨晩、伊勢自動車道の多気PAで宿泊。
ライトつけっぱなしエンジンかけっぱなしのトラックが2台いたので入口付近の先客のZilさんが寝ておられる近くに駐車。
しばらくすると、その近くの車路に中型トラックがとまりディーゼル音と排ガスを撒き散らしながらの車中泊をおっぱじめる。

時間は午前0時をかなり回っているのであきらめて寝るが、、、今度は嫁も私ものどが痛くなる、呼吸がしんどくなる。
死にそうななり、伊勢の内宮の市営駐車場まで走ってみることに・・・何とか到着すると、駐車場が開放されており(AM4:30)朝までようやく寝ることが出来た。
死にそうです。もう二度とPAでの宿泊はしません悲しい

目覚めると雨。 またまた、雨キャラバンです雨

雨のため、予定していた今回のお伊勢参りは中止とし、二見シーパラダイスに行く事にした。
小さい水族館ですが、セイウチと触れ合える。

そして間近、、いや、目の前でみるイルカショーありのすごく楽しい水族館でした。

息子はセイウチと写真を撮るときにビビッテ号泣しておりました(^^ゞ

楽しかった(^o^)丿  また行きたいですね。
| キャラバン | 23:01 | comments(4) | trackbacks(0) |
伊勢キャラバン02
2日目。

道の駅 伊勢志摩は夜間閉鎖される駐車場をのぞいた20台強のスペースが8割り程度埋まった状態で、少し離れた臨時駐車場に止めるか悩んだ結果、便所の近い込みあった方を選択。
深夜、クラクションがビーッビーッと鳴る音で目が覚める。
何度も鳴る上に、今度は鳴らしながら駐車場内を走り回っている様子。勘弁してくれY(>_<、)Y
おかげで寝不足である。


奴達の朝散歩をすませ、朝食を取ってから志摩スペイン村へ。
この道の駅から15分程度で到着し、駐車場はキャンピングカーは背が高く料金ゲートに通らない為、エントランス入口に一番近くの大型車、観光バスエリアへ案内される。
すごく得した気分。

結構広い施設で、大人も楽しめる施設を一通り遊び倒し、2歳半でいつのまにか身長が90センチを越えていた息子がアトラクション(急流滑りみたいなやつ)デビューを果たした。
寝不足も有りヘロヘロになりながら晩飯の買い出し。
そして、本日のお風呂を探しながら宿泊地の伊勢自動車道 多気PA方面へアミティ号を走らせる。  

地元の風呂屋に行き駐車場で夕食をとった。
駐車場には中華屋さんがあったので、餃子ときゅうりキムチを調達し、嫁さんの作ったピーマンの肉詰めやサラダなど、結構豪華な食事をとった後、入浴。
後は多気PAで寝るのみ…

明日の伊勢キャラバン最終日はお伊勢参り。
ゆっくり寝るとしましょう。
| キャラバン | 17:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
伊勢キャラバン01
伊勢のパルケエスパーニャ目指し本日の午後3時頃からチンタラと準備をして出かけました。

途中、松阪牛で有名な松阪を通過するので夕飯は焼肉にしようと、地元の道路看板をあてに「牛力」と言う店に入り本場の肉を食しました。

ユッケにわさびがついてくる初めての経験。
試しに混ぜて食べましたが、コレが最高にうまかった(^0^)v
店で教えてもらった地元のスーパー銭湯「鈴の湯」へ行き、息子と風呂に浸かりました。

お湯が40度程度でぬるかったですが、キレイなお風呂でした。
奴達はここでようやく晩飯です。

息子も銭湯は慣れたもので、勝手に遊んでます( ̄∇ ̄|||)
風呂からあがるとすでに午後10時半。 急いで本日の宿泊先の道の駅 伊勢志摩へ到着したのは0時を回っていました。

ビールを飲んで寝るとしますか。
| キャラバン | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
城崎キャラバン02
昨晩はビールを2本飲み、ブログ更新をしようかと思い・・・しかし睡魔が襲い私の定位置であるリアの2段ベットでそのまま熟睡。

((+_+))う〜ん、、、寒い。 目がさめる。

嫁と息子はバンクベットで分厚い布団で寝ておるのに、アルジであるワシは薄いタオルケット。

寒い、寒すぎる・・・凍死しそうや。

パラパラパラ・・・何の音や? あ、あ、雨や。またしても雨キャラバンか(T_T)最悪や。
うっ、しまった! シッコしたい。 でも外は雨やないか、、、、朝まで我慢や。

それから無事朝を迎えれましたが、ありもしないポッティでシッコしてる夢ばかりをみた。 危うく寝小便するところやった。 ポッティ欲しい。

アレほど静かだったキャンプ場もなにか地元のイベントがあるようで早朝から車や人が大勢やってきて賑やかで落ち着きがなくなる。

しかたなく、朝食を済ませて城崎マリンワールドで行くことにした。

お目当てのセイウチやトドのダイブなどのショーを堪能しました。
今日は雨ですので、早めに帰路につく事にしました。



キャンプ場は今回初めて利用しました。
炊事場があり、洗い物の作業効率がいいので我家のように圧力釜まで登場する家族には最高に便利な場所でありました。

次のキャラバンはどこに行こうかな(^。^)

| キャラバン | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
城崎キャラバン01
1泊2日の城崎キャラバン初日。
家を昼頃出て天橋立経由で城崎の「気比の浜キャンプ場」へ午後5時頃にようやく到着。

ここはなんと9月はすでにオフシーズンに入っていて無料で利用出来ます。

炊事場も便所(結構キレイ)ももちろん使えますし、ナンといっても城崎温泉や城崎マリンワールドに非常に近い立地にありながらもガラガラで静か。

海岸に面した広大な土地にキャブコン、トレーラーが各1台とうちのアミティ号。(淋しすぎて少し恐い(ToT))

しかし、海岸沿いの最高のロケーション。
好きな場所でバーベキューや車中泊が出来ます。オススメ!

本日の夕食は、バーベキュー。


食後にキャンプ場から車で10分程離れた城崎温泉の外湯である「御所の湯」へ行き、息子と温泉を楽しみました。



さぁ明日は城崎マリンワールドに行きますのでビールを飲んではよ寝よ。

| キャラバン | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
高知を目指し〜初キャラバン03
朝6:30。
今日月曜日は、我家の地域ではゴミ捨ての日である。
携帯の目覚ましで、「ゴミの日や!」ドキッとして目覚めるびっくり そうです、ここは
香川県の道の駅^^

案の定、察知したとおりワゴン車はエンジンかけっぱで騒音を撒き散らして
いました。
離れていたおかげで全く気になりませんでした拍手

言い忘れていましたが、初キャラバンへは我家の長女(10)、次女(3)で
あるミニチュアシュナウザーと言うお犬様二人も参加しています。

昨日までの雨はすっかりやみ、良い天気になりそうな爽やかな朝靄の中。
二人を連れて、付近を探索開始である。
なにやら子供の喜びそうな長い滑り台など遊具がある、、、雨で濡れてい
る様なので残念ながらここで遊ぶのは次の機会としよう。
戻ると、嫁と息子のお目覚めです。

朝食を頂き、本日は瀬戸大橋を渡り岡山にある「ドイツの森」へ行く事に
する。(もちろんペット同伴OK)
横風も少なく快適に走る事が出来た瀬戸大橋は絶景であるが、後部座席か
らはキッチン前の小さい窓しかなく、あまり見えなかった様である。

今までの雨はなんだったのか?快晴で暑い、暑い、暑い。

昼食に場内施設でバーベキューを食べてる最中に、全力で走り回り遊んで
いた息子が力尽き寝てしまいましたので、ボチボチと帰る事にしました。

途中、高速で私も眠くなりSAでバンクベットで仮眠をとる。 これが出来
るのはキャンピングカーならではですね。

家に着き、荷物を降ろし、疲れでヨロヨロしながらも給排水タンクを次な
るキャラバンの準備の為に洗い、無事、初キャラバンが終了。
少し、キャンピングカー生活(?)にも慣れましたので、次回はもう少し
計画を立てて行こうと思います。 あー楽しかった(^^)v

アミティ君は坂道でキックダウンしながら80Km/hを維持して走り、トラッ
クやバスの風圧に耐えながらの高速走行はやはりストレスがたまりますが
想像していたよりも揺れや揺り返しは我慢できる範囲で、足回りはノーマ
ルでも問題ないかもしれません。

今回のキャラバンで給水は20L×2個を使い、料理には別にペットボトルの
お水を使用。
排水は便所を借用し排水、ゴミトンは満杯状態でお持ち帰り。
清水は2泊なら40Lではさびしいかなぁ、、、途中のガソリンスタンドで頂
くしかなさそうです。
3泊以上は洗濯を含めて考えないと駄目かも知れませんね。
| キャラバン | 07:16 | comments(4) | trackbacks(0) |